リンクのご案内
 
電子お薬手帳の導入について
  平素より、本会運営にご支援・ご協力をありがとうございます。
電子お薬手帳は、約 2 年前から川崎市宮前区の薬局で実験的に展開されてきました。 カードのタッチで簡単におくすり薬手帳の情報を薬剤師に見せることができる点や、利用者がスマー トフォンで便利に情報を見られる点、そして何より 利用者も薬剤師も、追加の手間がほとんど発生しない という点を高く評価する声が各所より届いています。
この評価を受け、2013 年秋より、この仕組みを川崎市全域へ導入する事を決めました。 このような先進的な IT サービスへの取り組みは、利用者の健康管理を助ける薬剤師の付加価値向上 に役立つと確信しています。川崎市を発端として、この仕組みが全国に広まっていくことに、大きな期待 を寄せています。
 

★患者様向けリーフレットの改訂版と、販促物について(2016.10.08update)
   ※ハルモのサイトへの外部リンクです。
 【1】患者様向けリーフレットの改訂版 (PDF)
 【2】リーフレットやポスター等の今後の取り扱いについて

   
 
電子お薬手帳サービスharmo
※harmo及びロゴはソニー株式会社の登録商標です
 
  ソニーが開発した FeliCa 技術を利用したクラウド型の電子おくすり手帳。
FeliCa カード(以下カード) で患者を特定し、クラウドサーバーに患者を特定する情報を保持しないため個人情報に配慮されたシ ステムになっている。
患者はカード(一部スマートフォンも可)を専用機器にかざすだけのシンプルなシ ステムで、おくすり手帳の情報は薬局内でタブ レット端末を用いて確認することができる。
患者情報は NSIPS 対応レセコンよりデータとして排出されレセプ ト情報に影響することはない。また薬局(対面)で 登録すれば家族間での情報共有が可能となり、カードをな くした際でもクラウドサーバーに情報は残っ ているため再発行により使用可能になるなど冊子型のおくすり手帳では実現できない機能も複数付加 されている。
     SONYプレスリリース
 
 
  harmoプレアボイド報告書(※エクセル形式) 2016/04/22 New!
 


2014年6月タウンニュース
「電子おくすり手帳 ハルモ 横浜でも開始」

  NHK 首都圏 NEWS WEB
  (ニュース掲載:※修了しています) 2013/12/13
東京新聞
「電子お薬手帳 市全域で試験運用 不適切な飲み合わせ回避」 2013/11/16

47NEWS
 「お薬手帳がICカードに 川崎市とソニー、薬剤師会が試行へ」 2013/11/16

TVKニュース930α
  (動画ニュース掲載:※修了しています) 2013/11/15

2013年11月18日 神奈川新聞
 「お薬手帳がICカードに 川崎市とソニー 薬剤師会が試行へ」

※神奈川新聞のHP 

2013年11月27日 朝日新聞
 「電子版お薬手帳川崎全域で試行」

日薬学術大会発表資料
個人情報を持たないクラウドシステムによる
電子おくすり手帳の実証実験 / 川崎市宮前区