沿革
リンクのご案内
 
 
令和2年度調剤報酬改定に伴う『川薬版トレーシングレポート(情報提供書 )』 について

令和2年度調剤報酬改定では、以下の評価がなされております。
【かかりつけ機能の評価】
 ・重複投薬解消に対する取組の評価
【対人業務の評価の拡充】
 ・がん患者に対する質の高い医療の提供の評価
 ・喘息等の患者に対する丁寧な服薬指導の評価
 ・糖尿病患者に対する調剤後の状況の確認等の評価
【残薬への対応の推進】
 ・薬局から医療機関への残薬に係る情報提供の推進

これに伴い川崎市薬剤師会では、保険薬局から医療機関への情報提供書として 会員様向けに各種『川薬版トレーシングレポート』を作成し掲載致しました。
日常業務の中で、ぜひご活用ください。
なお、医療機関で独自の報告様式(情報提供書・連携手帳等)、報告方法(FAX・メール 等)がある場合には優先してご利用いただくようお願い致します。
令和2年9月
社会保険委員会