かわやく活動報告ブログ

川崎市薬剤師会の活動の一部をご紹介しています。
ビデオ講習会


 11月6日(土)、20日(土)中原歯科保健センター2階大会議室にて、認定実務実習指導薬剤師養成講習会を開催いたしました。

当会では、平成19年より回を重ね今回で12回目の開催となり、講習参加のべ人数は400名を超えました。
今回参加の方々も、熱心にビデオに見入り、成果報告書を記入する様子は真剣そのものでした。



講習に参加した皆様が、素晴らしい指導薬剤師になりますよう期待します!!
2010年 : comments (x) : trackback (x)
第6回実務実習オリエンテーション
11月16日(火)学生実務実習オリエンテーションを開催しました。


社会保険委員会の協力で「薬薬連携 医療関係者の連携」
「医薬品の適正使用 リスク管理」についての講義がありました。
皆、真剣な表情で、興味深く講義を聞いていました。



次は、献血災害委員会の協力で「防災についての市薬の対応」
「災害時の薬剤師の役割について」の講義がありました。


AED体験!






AEDの使い方の実践を、各グループごとに行いました。
初めて体験する学生が多く、緊張しながらも、
チームワークで協力できた様子です。







最後は、「災害についての薬剤師の役割」や「研修について思ったこと」等
感想を各グループで話合い、代表者が発表しました。
2010年 : comments (x) : trackback (x)
調剤事故防止研修会
11月1日エポックなかはらにて、「平成22年度県下統一調剤事故防止研修会」を開催いたしました。



目前に迫った県内でのAPEC開催に際しての薬局への注意喚起に続き、
薬局等に対する市民からのご意見・苦情についての講演、
DVDでの調剤過誤・調剤事故防止対策についての研修 という内容でした。



各支部のリスクマネ委員の紹介もありました。




150名を超える参加があり、会場は満員でした。
お疲れさまでした。
2010年 : comments (x) : trackback (x)
くすりと健康フェアかわさき2010
川崎地下街アゼリア サンライト広場にて10月17日(日)くすりと健康フェアかわさき2010を開催いたしました。

川崎市が実施している「介護予防いきいき大作戦」のかわさき体操の実演がありました。
ステージ下は手足を動かす人でいっぱいになりました。





 ・くすりの相談
 ・薬物乱用防止のパネル展示
 ・献血の推進

今年の新企画 アルコールパッチテスト(体験)とたばこ影響度テスト(体験)には
たくさんの参加があり、市民の皆様の健康への関心の高さを実感いたしました。







  多くの皆様のご来場 ありがとうございました。
2010年 : comments (x) : trackback (x)
学生実務実習 集合研修
10月7日(木)、14日(木)2週にわたり、中原支部と川崎・多摩・麻生3支部合同で漢方薬概論・漢方製剤実習をいたしました。







学生数も多く、実際に作業中はあわただしいのですが、自分で作った漢方薬は効き目大?
皆でにこやかに試飲です。
2010年 : comments (x) : trackback (x)
第5回実務実習オリエンテーション
10月5日(火)学生実務実習オリエンテーションを開催しました。



介護支援委員会の協力で様々な方向からの介護支援に関する講義がありました。
講義のあとは、1グループ6〜7名でのスモールグループディスカッションとなり、それぞれが一生懸命討議していました。




2010年 : comments (x) : trackback (x)
川崎区学生実務実習
10月4日(月)川崎支部は、加藤先生の引率のもと京町小学校にて検査の実習をしました。教室の環境衛生検査では、教室にお兄さんお姉さんがやってきて子ども達も気になる様子。



栄養士の先生のお話をうかがうとともに、給食室環境衛生検査の1つである脂肪性残留物の検査の模擬体験。





学生さんに「実習はどうですか?」と聞くと、満面の笑顔で「楽しいです!」と弾んだ声。

忙しくとも報われます。
2010年 : comments (x) : trackback (x)
第4回実務実習オリエンテーション


薬学生の実務実習が今年度2期目に入り、9月7日(火)オリエンテーションを開催いたしました。
会長あいさつに始まり、中村副会長による薬剤師の心構えの講義、紫籐学薬会長からは学校薬剤師についての講義と照度検査の体験という内容でした。
今年度からはじまった事業ですが、試行錯誤の中、より工夫を凝らした中身の濃い実習を目指します。

 


2010年 : comments (x) : trackback (x)
中原区学生実務実習
6月17日(木)中原支部は中原薬事センターにて
学生実務実習(漢方薬編)を行ないました。

まずは、座学で薬局製剤(漢方薬)の製造許可等の申請書類・製造記録の記入方法・添付文書等について説明しました。
今回は葛根湯について。

次に作り方、手順を説明。

そして、実際に学生一人一人に作ってもらって・・・・

この後専用薬袋に入れて必要事項を記入し、商品(ティーバッグ)として完成品まで実習しました。

実際の味を体験してもらうため2通りの方法で
煎じてみる。


完成! 乾杯? 
本物の葛根湯を服用した感想は?


このような流れで中原区での薬局製剤実習を行いました。
この次の週には、感冒剤・鎮咳剤・鎮痛剤の
3種薬局製剤を各学生に商品になるまで個々に製造してもらいました。
2010年 : comments (x) : trackback (x)
川崎区学生実務実習


7月8日(木)午前、川崎区は実務実習の一環として学校プールの水質検査を行ないました。

学薬の加藤先生指導のもと、採水から分析まで各自が実習を行いました。
学生達が熱心に取り組んでいる様子(緊張感)が写真から伝わるでしょうか。





2010年 : comments (x) : trackback (x)

横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 405 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。